ピル副作用

ピル副作用

 

 皆さん、薬の副作用って言うと、どんな薬のどんな副作用を

 

イメージしますか?私は、それまで薬の副作用という物を

 

全く気にもしてなかったのですが、喘息治療の為に処方された

 

ある薬で強い副作用が出ました。

 

 

以来、薬の副作用というと、私の脳裏には

 

その薬と、その時に

 

現れた副作用が思い浮かぶのですが・・・・・・・。

 

あの時は、参りましたね、酷い副作用で仕事休んじゃったりしたし。

 

別に吐いたりとかいう、そういう副作用ではなかったんだけど。

 

寒くも無いのに体の震えが止まらないんです。

 

字も書けない位に手が震えたり。先生に相談してみたら、一般的に

 

広く使われてる薬だけど、稀にそういう副作用の報告はあるとの事で

 

また他に、こういった震えを引き起こすような身体の異常が

 

検査をしたけど見つからなかった無かったため、その薬は中止しました。

 

そしたら、まぁ・・・・・薬が抜けた途端ピタッと震えが止まりました。

 

 さて、長い前置きで引っ張りスイマセン。それから数年後、ある子宮疾患で

 

ピルでの治療を選択したのですが・・・・というか、その方が確実に完治に

 

導けると勧められたのですが。処方時に先生からも言われ覚悟して

 

服用に臨んだのですが。「副作用」は、やはり起こりましたね。

 

 

ピルを服用した、多くの方が一度は経験してる副作用ではないでしょうか。

 

「吐き気・立ちくらみ」ですね。程度は非常に軽く済んだので助かりましたが。

 

何故、この現象が、これだけ多くピルユーザーさんを襲うんでしょうか。

 

身体の大きさも体質も違うというのに・・・・・・。

 

その理由を先生に聞いてみました所、ホルモンの突然の変化に

 

身体が付いていけない為との事でした。

 

変化に体が慣れるまでの時間は人それぞれだそうですが。

 

私はスンナリ慣れてくれて3日目からは服用したことも忘れる位

 

何も感じなくなりましたね。(殆どの方が3日で慣れます)

 

>>わだかまる不安をクリアできた方はこちらから購入できます

 

ピル太る

 

 まだピルを服用した事の無い、多くの女性の間に広がる

 

「ピル=太る」のイメージは、何故ここまで根強く横たわるのでしょう。

 

黄体ホルモン等の女性ホルモンが身体を丸くするというイメージが

 

有るのでしょうか?

 

多くの女性が、そのようなイメージを抱くようになった経緯は

 

憶測の域に成るので、此処で追及する事はやめます。

 

当サイトが伝えたい事は、ただ一つです。

 

ピルには何の罪もありません。

 

ピルに体重増加につながる成分は一切含まれておりません。

 

確かに服用によりホルモンの状態が変わり食欲増進や細胞の保水力

 

(浮腫み)が起こります。また、エストロゲンが作用して、皮下脂肪が

 

付きやすくなり、全体的に丸みを帯びる現象は確かに現れます。

 

 

妊娠してる時と同じ状態を作ろうとするので乳腺が張り

 

バストアップするという嬉しい副効果を実感するユーザーさんも

 

稀に居たりするそうですが・・・・・・。

 

無実と謳っておいて何だ!結局ピルの所為じゃん!って

 

お叱りを受けそうですが・・・・・・。

 

キーポイントになってくるのは増進する食欲を如何に自分の意志で

 

コントロールできるかですね。プラス適度な運動が出来るかです。

 

変な話、妊婦さんと同じ体の状態を作り上げようとしてるのですが

 

妊婦さんの中にも、それほど体重増加させずにキープできる方と

 

コントロールが難しい方が居ますよね。

 

体質・個人差も有ると思いますが、ピルを服用すると必ず太ると

 

言い切ってしまうには、やはり至らないと思います。

 

>>少しでもピルのマイナスイメージを払拭出来た方はこちらから

 

ピルダイエット

 

 ピルについて回る「太る」のイメージってなかなか払拭できませんよね。

 

いくら色んなサイトで体重増加とピルは関係ないって言われても

 

やっぱり「太る」のは嫌なので足踏みしてしまう部分ってありますよね。

 

前のコーナーにて当サイトもピルと体重増加の真相に触れましたが。

 

今回はピル服用中のダイエットにスポットを当ててみました。

 

ピル服用中の他のピルユーザーさんたちは、どんな方法で

 

ダイエットに励んでいるのでしょう。

 

皆さん、コントロールが難しいと感じてる部分としては、やはり

 

食欲増加の現象が出た時みたいですね。

 

如何に自分をコントロールするかですね。

 

後は併せてリンパマッサージをするという意見もありました。

 

この時、強い力は要りません。強い力ですると刺激が強いので

 

優しくやりましょう。

 

まずコップ一杯程度の水分を補給して鎖骨リンパ節を始めると

 

効果的です。

 

因みに鎖骨のリンパは、別名=「身体のゴミ捨て場」と言われてます。

 

理想は勿論全身のリンパをマッサージ出来たらいいんだけど。

 

時間が無い時はここを刺激するだけでも効果が期待できる。

 

では、どうして体のゴミ捨て場という名が付いたかというと。

 

体中を流れたリンパが最後に心臓に戻ってきて流れ込む場所だからです。

 

 

そんな鎖骨のリンパのマッサージ手順は

 

以下の通りです。

 

@左の鎖骨のくぼみを時計回りに円を描くように優しくマッサージ。

 

A右の鎖骨のくぼみにを半時計回りに円を描いて
マッサージします。

 

どちらも鎖骨のくぼみから腋窩リンパ節へ向かってマッサージしましょう。

 

但し、リンパマッサージを避けた方が良い方も
居ます。

 

以下の状況にある方は適しません。

 

心臓疾患 ・感染症 ・悪性の病気 ・低血圧・妊娠3ヶ月まで

 

喘息の発作時・腎臓に問題のある人・化学療法を行っている人 

 

臓器移植している人 ・高熱のある人・生理中・飲酒後 食後直後

 

皮膚の炎症のひどい人です。

 

>>対処法も解った所でピル購入を考える方はこちらから